名前(和名) エゾノヨツバムグラ
   (蝦夷の四葉葎)
属科 アカネ科
花期 7〜8月
亜高山帯の針葉樹林の林床に生育する多年草で、高さは10〜20cm。
葉は4枚が輪生する。葉は広倒卵形で丸みがあり先が少し尖る。縁には細かい毛がある。3脈が少し目立つ。
葉腋から、白い花がまばらな集散状になってつく。花冠は、径は2mmほどで4深裂。
オオバノヨツバムグラに似ているが、全体が小さい。
東赤石山 (2007.6.30)

東赤石山 (2007.6.30)

東赤石山 (2007.6.30)


      萩生の森Topへ