名前(和名) ハバヤマボクチ
   (葉場山火口)
属科 キク科
花期 10月

葉場山とは草刈場のある山のことで、そういうところに生え、火を移し取る火口(ホクチ)として利用したため、葉場山火口。
日当たりのよい山野や高原に自生し、高さ1m以上にもなる大型の多年草。
花は暗紫色で、花が咲く前には白いクモ毛が密生している。正三角形に近い葉の裏にも白い綿毛が密生している。

下の写真は、花が咲く前のクモ毛が密生している頭花。10月頃に開花する。


四国カルスト (2004.8.12)

四国カルスト (2004.8.12)

四国カルスト (2004.8.12)

四国カルスト (2004.8.12)

      萩生の森Topへ