名前(和名) ハナイカリ(花錨)
属科 リンドウ科
花期 8〜9月
山の日当たりのよい草原に生える。錨のような花の形から、花錨。 葉は対生し、高さは20cm程度。
白黄色の小さな花で、あまり目立たないが、じっくり見ると、独特の面白い形をしています。
瓶ヶ森林道 (2003.9.15)

瓶ヶ森林道 (2003.9.15)

瓶ヶ森林道 (2003.9.15)

瓶ヶ森林道 (2003.9.15)

      萩生の森Topへ