名前(和名) ヒメキンミズヒキ(姫金水引)
属科 バラ科
花期 8〜9月
細長く咲く花穂の様子をタデ科のミズヒキに見立て、
花が黄色であることから金の水引に例えたキンミズヒキ
よりも小型であるため、姫金水引。
花は小さく径5〜7mmで、雄しべの数は5〜6本、
小葉は3〜5枚で先端は鈍い形をしています。
非常によく似ているキンミズヒキは、花の径が8〜10mmで、
全体に大柄で花も密に咲きます。
また、雄しべの数が10〜13本、小葉が5〜11枚で、
先端が尖っていることから見分けることが出来ます。
東赤石山 (2001.8.10)

寒風山 (2001.7.29)

寒風山 (2001.7.29)

      萩生の森Topへ