名前(和名) ヒヨドリバナ(鵯花)
属科 キク科
花期 8〜10月
ヒヨドリの鳴く頃に花が咲くことからこの名前。
葉は、2枚対生し先はとがる。花は、少数の筒状花からなり、よく見るととっても面白い形をしています。
よく似た仲間で、フジバカマは、葉が基部で3裂し、ヨツバヒヨドリは、葉が対生せず3枚から4枚輪生します。

どういうわけか、渡り蝶のアサギマダラは、ヒヨドリバナにとまっている姿をよく見かけます。
高瀑 (2001.9.1)

西赤石山 (2001.10.14)

西赤石山 (2001.10.14)

寒風山 (2002.8.16)   渡り蝶のアサギマダラ

石鎚山 (2003.8.10)

石鎚山 (2003.8.10)

      萩生の森Topへ