名前(和名) イシヅチボウフウ
  (石鎚防風)
属科 セリ科
花期 7〜8月
茎は高さ、20〜80cmで、花は白色。葉は1−2回3出複葉で、小葉は卵形で深く切れ込みます。高山の岩礫帯に生えます。
ウバタケニンジンとよく似ていますが、ウバタケニンジンはニンジンのように細裂しているので見分けがつきます。
石鎚の頂上付近で見ることが出来ます。

石鎚山 (2001.7.20)

石鎚山 (2003.8.10)

石鎚山 (2001.7.20)

石鎚山 (2001.7.20)

石鎚山 (2003.8.10)

      萩生の森Topへ