名前(和名) ジロボウエンゴサク
 (次郎坊延胡索)
属科 ケシ科
花期 4〜5月
伊勢地方で、この花を次郎坊と呼んで、スミレを、太郎坊と呼んでいたのが由来。
ケシ科で、同じ仲間で葉がもう少し細いヤマエンゴサクがあります。林内の小さな妖精のイメージの花です。
花の付け根の葉が裂けていないので、ヤマエンゴグサとの区別が付きます。
寒風山 (2001.5.5)

高瀑 (2002.4.29)

皿ヶ嶺 (2005.5.2)

皿ヶ嶺 (2005.5.2)


      萩生の森Topへ