名前(和名) キブシ(木五倍子)
属科 キブシ科 落葉中木
花期 3〜4月
3月から4月頃に葉に先立って、枝先から5から10cm程度の花穂に淡黄色の小さな花を多数咲かせる。
花穂を垂れた姿が、少しくたびれたように見えるが、近くでよく見ると、ひとつひとつがかわいく咲いている。
果実を五倍子の代わりに、黒色の染料にするのでこの名前があるそうです。江戸時代の頃にはお歯黒にも使われたらしい。
大保子谷 (2005.4.9)

大保子谷 (2005.4.9)

大保子谷 (2005.4.9)

大保子谷 (2005.4.9)

      萩生の森Topへ