名前(和名) コフタバラン(小二葉蘭)
属科 ラン科
花期 6〜8月
2枚の葉が対生し、草丈10cm程度の小さな小二葉蘭。
葉は三角形状で対生し、表面は光沢があり、縁が波打つ。
小さな花をまばらに4-10個総状に咲かせ、花は淡緑色で基部が丸く膨らみ、その先に細くなった萼片、花弁を広げて咲く。花の基部の丸みが特徴的で目立つ。花も草丈も小さく、かぼそいイメージ。

銅山越え (2007.5.27)

権現越え (2007.6.16)

銅山越え (2007.5.27)

権現越え (2007.6.16)  花期は少し過ぎている

      萩生の森Topへ