名前(和名) コツクバネウツギ
  (衝羽根空木)
属科 スイカズラ科
花期 5〜6月
花が散った後も、萼片が衝羽根に似て目立ち、花が小柄なことよりオオツクバネウツギ。花の色は淡い黄色で、内部に網目模様があり、細く枝分かれして多くの花を咲かせる。
良く似た仲間に、オオツクバネウツギとツクバネウツギがあるが、萼片で見分けがつきます。 オオツクバネウツギは、萼片が4枚または5枚でうち1枚が小さい。 ツクバネウツギは、ほぼ同じ大きさの萼片が5枚。 コツクバネウツギは、2枚まれに3枚の萼片。
銅山越え (2003.6.13)

銅山越え (2003.6.13)

銅山越え (2003.6.13)


      萩生の森Topへ