名前(和名) コウスユキソウ(小薄雪草)
属科 キク科
花期 7〜8月
淡い白色の苞葉を薄くつもった雪にたとえて名つけられたウスユキソウ。
ウスユキソウの中で全体的こぶりで奈良県と四国だけに生息するのがコウスユキソウ。エーデルワイスに近い品種。
花と雪のような葉で、花の後もいろいろな姿を見せてくれる、四国の山によく似合う高山植物です。
寒風山  (2005.6.25)

東赤石山  (2004.7.1)

東赤石山  (2004.7.1)

東赤石山  (2007.8.12)

東赤石山  (2003.7.26)  右上の花は、タカネマツムシソウ

寒風山  (2005.6.25)

      萩生の森Topへ