名前(和名) クロソヨゴ(冬青)
属科 モチノキ科 常緑低木
花期 6〜7月
山地の岩場に自生し、高さ2mほどの常緑低木。
葉は光沢のある明るい緑色で互生する。 花びらは4〜5枚で直径5mm程度の白色の小さな花を咲かせる。
同じ仲間のソヨゴとは葉の形で見分けが付く。 ソヨゴの葉のふちが全縁で波打っているのに対して、クロソヨゴの葉は、上半部が浅く鋸歯になっている。
二ツ岳 (2002.6.22)

二ツ岳 (2002.6.22)

東赤石山 (2005.10.9)    秋の赤い実

      萩生の森Topへ