名前(和名) マムシグサ(蝮草)
属科 サトイモ科
花期 4〜5月
茎にある紫褐色のまだら模様をマムシに見立てて蝮草。花は淡緑色あるいは淡紫色の仏炎苞に包まれている。
10月頃に、山の中で真っ赤な鮮やかな実のかたまりをつける。芽が出た頃の姿もまむしによく似ています。
皿ヶ嶺 (2002.4.7)

皿ヶ嶺 (2002.4.7)

石鎚山 (2003.6.2)

      萩生の森Topへ