名前(和名) ミツバテンナンショウ
 (三葉天南星)
属科 サトイモ科
花期 4〜6月
草丈は30cm程度で、4月上旬頃に葉を全く見せずに花茎が上がり開花する。
仏炎苞は暗紫色で、その先端部の舷部は長楕円状三角形で、前方に垂れる
葉は2個あって,それぞれは3小葉に分かれている。
赤星山 (2002.4.13)

赤星山 (2002.4.13)

皿ヶ嶺 (2005.5.2)

赤星山 (2002.4.27)

皿ヶ嶺 (2004.5.8)

高瀑 (2002.4.29)

笹倉湿原(2003.9.22) テンナンショウの仲間特有の赤い実

      萩生の森Topへ