名前(和名) ミゾソバ(溝蕎麦)
属科 タデ科
花期 8〜10月

登山道沿いの湿地に生えてました。
そば粉をとるソバ(蕎麦)に草の姿が似ていることから
つけられた名前。
8月から10月にかけて、淡紅色の美しい花を咲かせる。 
薬用としては、切り傷の際の止血、リウマチなどに
使用されるそうです。

平家平 (2001.10.6)

平家平 (2001.10.6)

平家平 (2001.10.6)

      萩生の森Topへ