名前(和名) ミズタマソウ(水玉草)
属科 アカバナ科
花期 8〜9月
露が光る果実の姿を水玉にたとえて、水玉草。
山の薄暗い林内に自生する。

茎は高さ20−60cm、葉の長さは5−15cmで細毛がありまばらに低い鋸歯がある。
白色-淡紅色花弁は倒卵形で2枚で2裂。
よく似たウシタキソウとの違いは、
ミズタマソウの花柄や葉柄の基部が赤みを帯びる、葉がウシタキソウほど幅広くなくて、全体に毛も少ない。

天ヶ峠 (2007.7.29)

天ヶ峠 (2007.7.29)

天ヶ峠 (2007.7.29)


      萩生の森Topへ