名前(和名) ニガナ(苦奈)
属科 キク科
花期 5〜7月
茎や葉を切ると、なめると苦い白い乳液が出るため苦奈。 野原でも見ることができるが、山地にも自生する。
1600m程の石鎚の登山道でも、群生して咲いている姿を見ることができた。 花びらは5枚で、まれに6枚。 7枚から12枚あるとハナニガナまたはヤマニガナ。
稲叢山 (2001.5.18)

石鎚山 (2001.7.20)

石鎚山 (2001.7.20) 石鎚の登山道で群生

      萩生の森Topへ