名前(和名) ノリウツギ(糊空木)
属科 ユキノシタ科
花期 7〜8月
枝の内部に多くの粘液を含んでいるため、樹皮を
はいで水につけて粘質物を出して、製紙用の
のりとして利用するためノリウツギ。
長さ30cm程度の大型の円錐花序を枝先につける。
花に見えるのは、装飾花で、4個の花弁状の顎は白色。
石鎚山 (2001.7.20)

寒風山 (2001.7.29)

寒風山 (2001.7.29)

寒風山 (2001.7.29)

瓶ヶ森 (2001.8.17) 上向きに咲いていた装飾花は、
受粉後は紅色を帯び下向きになります。

      萩生の森Topへ