名前(和名) オオバタネツケバナ
(大葉種付花)
属科 アビラナ科
花期 3〜6月
アブラナ科に共通する、4枚の白い小さな花びらの花を咲かせる、オオバタネツケバナ。 山の谷間などの湿気の多いところに自生する。
似た花のタネツケバナに比べて、先端の葉が極端に大きいことから、大葉タネツケバナ。
タネツケバナは、田や畑で、普通に見ることができる。
銅山越え (2003.4.28)

銅山越え (2003.4.28)

      萩生の森Topへ