名前(和名) シコクギボウシ
  (四国擬宝珠)
属科 ユリ科
花期 7月
八巻山から東赤石山の岩場で多く見られるシコクギボウシ。 名前のごとく、四国固有のギボウシで、石鎚山系や赤石山系の稜線の岩場に自生し、1976年に新種として命名されたそうです。
皿ヶ嶺の竜神平で群生しているコバギボウシに比べると、花の色の紫色が濃い。東赤石山の夏のロックガーデンの中でも、ひときわ目立つ大型の高山植物です。
東赤石山 (2004.7.1)

東赤石山 (2003.7.26)

東赤石山 (2003.7.26)

東赤石山 (2004.7.1)

東赤石山 (2003.7.26)   八巻山の稜線で、群生


      萩生の森Topへ