名前(和名) シコクイチゲ
  (四国一華)
属科 キンポウゲ科
花期 6〜8月
石鎚の頂上付近の岩場に咲く、四国一華。愛媛県の固有種。
花序は複散形であり、花茎の先から1〜5の花柄が伸びて先に白い花がつき、花茎の途中からさらに花柄が伸びる。近縁種のハクサンイチゲは花序が散形となる点が異なる。
四国の高山植物を代表する可憐で清楚な花です。
石鎚山 (2007.7.21)

石鎚山 (2005.7.7)

石鎚山 (2007.7.21)

石鎚山 (2007.7.21)

石鎚山 (2007.7.21)

石鎚山 (2005.7.7)

      萩生の森Topへ