名前(和名) テバコマンテマ
  (手箱まんてま)
属科 ナデシコ科
花期 7〜9月
高知県の手箱山で発見されたので手箱まんてま。四国の限られた山で自生する。
高山の日当たりのよい岩場に生える多年草。茎は細く、、高さ20〜60cmとなる。茎の先端に数個の白い花をつける。花弁の先はハート形に切れ込みがある。
寒風山 (2004.8.7)

寒風山 (2004.8.7)

寒風山 (2004.8.7)

寒風山 (2004.8.7)

寒風山 (2006.8.5)

      萩生の森Topへ