名前(和名) ツガザクラ(栂桜)
属科 ツツジ科
花期 5〜6月
常緑低木で、通常は2000mを越える雪原地帯に生息。四国では赤石山・銅山越えの岩屑地でしか見ることができない、稀少の高山植物で愛媛県の天然記念物に指定されています。
花の咲く時期には、多くの人がこの花を見るために登ってきます。2〜3個の花柄を直立し、その先に淡紅色の可愛らしい花が咲きます。
葉がツガに、花が桜に似ていることから、ツガザクラ。
銅山越え (2004.5.15)

銅山越え (2004.5.15)

銅山越え (2004.5.15)

銅山越え (2004.5.15)

銅山越え (2001.5.27)

銅山越え (2001.5.27)

      萩生の森Topへ