名前(和名) ウメバチソウ(梅鉢草)
属科 ユキノシタ科
花期 8〜10月
花の形が天満宮の梅鉢紋ににていることから梅鉢草。
秋の日当たりの良い山に咲く。雄しべに特徴がある。 先端に花粉の代わりに水玉のような線体を付けた糸状に分岐した5個の雄しべを持つ。
5枚の白い花びらがよく目立つ、秋の上品な花です。
寒風山 (2005.9.17)

寒風山 (2005.9.17)

寒風山 (2005.9.17)

寒風山 (2005.9.17) 5個の雄しべは糸状に分岐して、水玉のような線体を先に付ける。 よく見ると、とっても繊細な造形をしている。

      萩生の森Topへ