名前(和名) ヤマブキショウマ
   (山吹升麻)
属科 バラ科
花期 6〜8月
葉がヤマブキに似ていることからヤマブキショウマ。山地に生え、雌雄が異株。
ショウマと名前が付く似た花が多いが、葉の縁が大きく鋭く切れ込み、平行脈が目立つのが特徴。葉は平行脈に沿って波打つ。
花びらは丸くて、特に雄花は、雄しべが長くて目立つ。雌花は、雄花に比べるとかなり地味。
東赤石山 (2004.7.1)

東赤石山 (2004.7.1)   雄花、おしべが長くてよく目立つ。

東赤石山 (2004.7.1)

東赤石山 (2004.7.1)    葉の平行脈がよく目立つのが特徴

      萩生の森Topへ