名前(和名) ヤマエンゴサク(山延故索)
属科 ケシ科
花期 4〜5月
高さ10cm〜20cm程度で、林内に群生。
茎頂に青紫色の花を多数つけます。 まるで妖精が漂っているようで、じっくり見ると見飽きない可愛い花です。
よく似た花でジロボウエンゴサクがありますが、
ヤマエンゴサクの方が数多くの花を付けるのと、花の付け根に付いている葉にギザギザがある(ジロボウエンサクは裂けていない)ことで見分けがつきます。
赤星山 (2002.4.13)

赤星山 (2003.4.29)

赤星山 (2003.4.29)

赤星山 (2002.4.13)

      萩生の森Topへ