名前(和名) ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)
属科 ユリ科
花期 8〜10月
ヤマホトトギスと似ていて、見分けが難しいです。、
ヤマホトトギスが3〜5輪ずつ花がつくのに対し、
ヤマジノホトトギスの花は1〜2輪しかつかないの
が特徴です。また、花びらの基部はすぼまっていて、
上半部が急に水平に広がります。
ただし、ヤマホトトギスのように
下に大きく反り返ることは無いようです。
 
東赤石山 (2001.9.22)

東赤石山 (2001.9.22)

東赤石山 (2001.9.22)