四国の山めぐり  東黒森(1735m) : 2002年 11月16日  (1/1)

  ■東黒森
   
     先週、寒風山に登ったときには、閉鎖されていた瓶ヶ森
   林道に向かう。 林道を散歩してみようと、嫁さんと愛犬
   2匹と一緒に行く。

     寒風山トンネルを抜けて、高知側から旧国道に入って、
   旧寒風山トンネルの林道分岐に向かう。先週は、雪と凍結で
   チェーンが必要だったが、今日は、残雪もなく楽に旧寒風山
   トンネルに到着。
     
     今回行くと、瓶ヶ森林道の閉鎖が解かれていて、ゲートが
   開いていた。迷うことなく、そのまま林道に車で入る。
   ここでも残雪はほとんどない。 せっかくなので、手軽な山に
   登ってみようと思い、伊予富士の西に連なる東黒森に、
   登ってみることにした。  

   

 
瓶ヶ森林道に面した登山口

 カシミール3Dによる東黒森

     ◇高度データ
        登山口:約1550m
        東黒森:1735m
◇コースタイム
  登山口(12:45) → 東黒森頂上(13:20〜14:00)
  登山口(14:30)



 ■ファミリーコースの登山道
   
   12時45分に出発。
   登山口には、”伊予富士登山口”と書かれている。
  直後は急な坂を上るが、5mほど登ると、後は、
  なだらかな南麓のトラバース。
  高知方面に広がる山並みや、背後に見える伊予富士を
  眺めながら、歩く。
  
   しばらく歩くと伊予富士との分岐、さらに歩くと、北麓の
  トラバース。

     
南麓のトラバースを歩く嫁さん。
背後に伊予富士。



 ■霧氷
  
   北麓のトラバースになると、エビのしっぽのように
  長く伸びたきれいな霧氷。
  今日の穏やかな気候のために、風が吹くと音を立て、
  きらきら光りながら霧氷が飛んでいく。
  
   霧氷のトンネルになっている登山道は、落ちた霧氷で、
  真っ白くなっている。その霧氷を踏みしめな歩くという、
  すごく贅沢な気分を味う。
  
   嫁さんは、初めての霧氷で感激。


落ちた霧氷で真白くなっている 霧氷のトンネル


落ちて積もった霧氷→


 ■東黒森の頂上(1735m)

   北麓から再度南麓のトラバースとなり、
  しばらく歩くと、東黒森頂上。
  登山口から約40分のお手軽コースで、なだらかな
  ファミリーコース。

   頂上は、360度遮るものが全くないすばらしい展望。
  穏やかな天気だが、さすがに頂上で、じっとしていると
  寒い。担いできたカセットコンロで、インスタントの
  鍋焼きうどんを作って食べる。

   嫁さんと娘たちが”ハリーポッター”の先行上映を
  見にいくので、4時までには、家に帰らないと行けない。
  もう少し、頂上でゆっくりしたかったが、2時に頂上を
  出発、登山口に2時半に到着。
  なんとか、時間に間に合った。


頂上でも霧氷、奥に石鎚山。 カセットコンロで、鍋焼きうどん。
インスタントだが美味しかった。


 東黒森から、伊予富士に伸びる
 縦走路。
 伊予富士の背後には、笹ヶ峰や
 乳山が見える。


  ○瓶ヶ森、石鎚山方面の山並み (拡大写真


  ○伊予富士方面の山並み (拡大写真


         萩生の森 TOPへ > 山めぐりへ