四国の山めぐり  三ヶ森(1378m) : 2002年 10月11日 

  ■三ヶ森を登る。

    先週登った石鎚山の全景を、北側から見たいと思い、
    三ヶ森に行く。
    この山には、今年の3月に登って以来2度目。
   
    家からR11号線を松山方向に走り、桜三里の手前にある
    出光ガソリンスタンドの点滅信号を左折し(南方向)、
    すぐに左折と右折し、山道を走る。
    さらに”神部バス停”の所を右折して、後は 楠窪林道を走る。

    楠窪林道は、ほとんど舗装されていないダートなコースだが、
    慎重に走れば問題なし。
    林道を約9Km走ると、左手に”三ヶ森登山口”の標識がある。
              (家から約40Km)


◇高度データ
 三ヶ森登山口
    (約850m)
 三ヶ森
    (1378m)

◇コースタイム
 登山口(8:45)
   ↓
 わさび沢(9:40)
   ↓ 
 頂上(11:00〜11:40)
   ↓
 わさび沢(12:15)
   ↓
 登山口(13:00)
  
カシミール3Dによる三ヶ森 (山旅倶楽部の地図データ利用)   

 ■登山道
   8時45分に出発。
   登山口からしばらくは、うっそうとした杉の
   樹林帯の登山道を歩く。
   すこし急坂だが歩きやすい。

   登山口付近で、オヤマボクチと
   キバナアキギリ、ヤクシソウの花。
   サツマイモがなっているような奇妙なツチアケビの
   実も初めてみることが出来た。

   登山道脇では、花期が終わりかけた
   サラシナショウマ、オオバショウマ、
   ハガクレツリフネも何とか咲いていた。
   崩れた斜面では、ジンジソウが小さな群生を
   作っていた。
   
     
   
 うっそうとした樹林帯
  (大きく手ぶれした写真)


 オオヤマボクチ
   暗紫色と白の非常に地味な花だが、存在感がある。 


キバナアキギリ ツチアケビの実 オオバショウマ


サラシナショウマ ハガクレツリフネ ジンジソウ ヤクシソウ



  ■ワサビの沢から頂上へ
    1時間弱でわさびの小さな沢に到着。
    ここから5分ほどで無人の青いテント小屋。
    さらに雑木林の中をしばらく歩くと再び植林帯、
    この植林帯を抜けると、稜線沿いの急な登り坂になる。

    ここで、5mほど先にイノシシと遭遇。
    少し大型だったので、木の陰に隠れて、
    イノシシの姿が見えなくなるまで少し休憩。
    
    稜線沿いの原生林の樹下には
    シコクブシ、シロヨメナ等が咲いていた。


 

               
   稜線沿いの急坂
     ここにはクロモジ、シロモジ、
     シャクナゲ等の原生林



  この時期、いろんな種類のキノコ
   


シロヨメナ シコクブシ ワサビの沢


  ◇雑木林の見通しの利かない急坂を上りきると、
    ゆるやかな稜線沿いの道になる。ところどころから
    石鎚山系や、丹原方面の町並みの展望がよく見える。

 ■三ヶ森頂上(1378m)
   三ヶ森の頂上に11時に到着。
   
   瓶ヶ森、石鎚山、二ノ森等の山並みが
   正面に見える。西条の町並みや瀬戸内海も
   見渡せる。
   ただし、少し曇っている。

   先週登った石鎚の頂上当たりは、
   紅葉真っ盛りだったが、三ヶ森は、頂上付近が
   やっと色が着きだした程度。
  


  西条市街、遠くに瀬戸内海が霞んでいる。
 頂上に、だれかが
 置いていた温度計。
 22度、暖かい。   


  三ヶ森頂上からのパノラマ展望
    正面に、石鎚山、二ノ森 東に瓶ヶ森、寒風山などを望むことが出来る。
      (山の説明入りの拡大写真)    


  萩生の森 TOPへ > 山めぐりへ