四国の山めぐり  西山(2002年5月12日) :1428m
 
  ■今日は、近場で初めての所、大永山トンネルの別子山村から、西山に登りました。
   登山口には、別子ラインを通って、大永山トンネルを抜けて、スペースのあるところに車を駐車。
   家からは約30分。(20km)
   
   ちょうど、今の時期ツガザクラを目当てに、20人程度の団体と、その他2つのグループが
   登る準備をしていた。   
   
カシミール3Dによる西山 (山旅倶楽部の地図データ利用)
高度データ  登山口      :約980m
 ツナクリ山    :1466m
 西山       :1428m

コースタイム   
(水色のコース)  
 登山口(9:05) → 笹ヶ峰分岐(9:50) 
  →西山(11:40〜12:10) 
  →分岐(13:25) →登山口(13:55)
 *今回歩いたのは、水色のコース

  ■登山道から西山へ
    大永山トンネルの別子山村側の出口の左側に
    入っていく林道がある。(チェーンが掛かっている。)
    この林道に入ってすぐ(20mぐらい?)、
    右手にあがる登山口。
   
  
  登山口は、急な坂になっているが、
  最初の笹ヶ峰と銅山峰の分岐点までは、
  踏み後もしっかりと残っており、沢をわたるところも
  リボンをしっかりと探せば、迷うこともなく
  急坂も多くなくて、比較的歩きやすい。

  ただし、全体的に山野草は少ない。
 
  登山口から約45分で笹ヶ峰と、
  銅山峰(西山)への分岐。
  この分岐を銅山峰方向に行く。
  ここからは、稜線に沿った、なだらかな道が
  しばらく続く。途中崩れかけているところが
  何カ所かある。

  しばらく快適な稜線沿いの道を歩いた後は、
  ツナクリ山に向かう急坂。
  この急坂を上りきると、展望が開けてくる。

 

何の木?? ツナクリ山からの笹ヶ峰
このルートで、笹ヶ峰に行ってみよう!
ツナクリ山からの大座例山




■西山頂上(1428m)  
 
  ツナクリ山への急坂を上りきると
  今度は、まっすぐ下に降りる急坂。
  この急坂を下りて、また急坂を上りきると、西山頂上。
  この西山頂上にあがる急坂でツガザクラが咲いてるのを
  見ることができた。
   
  西山頂上からの展望は、樹木に遮られて良くないが
  頂上から少し離れた所で、すばらしい展望を望むことが
  できる。 
  

○銅山越えから赤石山系への展望
   ツガザクラの群生で有名な、銅山越え。
   この時期、多くの人がツガザクラを見に、銅山峰に登ってきてました。


○大座例山の展望
   西山の頂上からは、赤石山系から徳島方面の山々から大座例山まで見渡すことができる。


○平家平から笹ヶ峰 → 拡大写真(写真をクリックしても見えます)
   西山の頂上から少しツナクリ山によったところから、平家平から笹ヶ峰の展望。
   さらに遠くに石鎚山まで望むことができる。 

 
  ■西赤石山、銅山峰に連なる西山。
   この時期、アカモノ(まだ少し早い)と、四国ではこのあたりで
   しか見ることができないツガザクラを目当てに
   多くの人が登ってきます。
   
   稀少の高山植物で愛媛県の天然記念物に指定されています。
   
   西山の頂上直下の斜面でツガザクラを見ることができました。
      

 ○登山口から笹ヶ峰の分岐までの樹林帯の登山道では、見ることができた山野草は少なかった。
ギンラン(登山口付近) ジシバリ(登山口付近) ホウチャクソウ


エンレイソウ オモゴウテンナンショウ? タチツボスミレ



○ツナクリ山に向かう稜線や、ツナクリ山の春の山野草  
   ツナクリ山から西山に向かう下りの急坂では、ショウジョウバカマの群生。
   色は淡緑色、花期が終わるとこんな色になるのだろうか?
 
ナツハゼ ショウジョウバカマ クロフネサイシン


ツルキンバイ フモトスミレ

西山の頂上付近では、ミツバツツジなどのツツジ類が、咲いてました。


                         萩生の森 TOPへ > 山めぐりへ