四国の山めぐり  伊吹山(1503m) : 2003年 3月10日  (1/1)

  
 ■伊吹山

 
   朝から雲の多い天気で、青空は期待できなかったが、
  奥さんと、犬2匹を連れてよさこい峠から伊吹山を目指す。
  約1ヶ月ほど前にも、伊吹山を目指したが、積雪が多くて
  よさこい峠に後4Km程の所で、展開して帰ってくる。
  少しは雪も減っているだろうと思い、9時20分に家を出発。

  本川村から、石鎚公園線に入る。ここからよさこい峠まで
  26Kmの案内標識。  ここ数日の寒波のために、至る所で
  見事なつらら。
 
  よさこい峠まで6kmぐらいのところから、積雪と路面凍結の
  ためチェーンを付ける。 ただ、除雪しているためか、
  路面の積雪量は少ない。後1Kmぐらいの所で、積雪が少し
  増えてきたため、路肩のスペースに車を止める。
  家から2時間20分(約68Km)
  
 
伊吹山の霧氷


 カシミール3Dによる伊吹山

     ◇高度データ
        駐車位置 :約1300m
        よさこい峠:約1370m
        伊吹山  :約1502.8m   
◇コースタイム
   家を出発(9:20) → 車を駐車(11:40)
     →歩き始める(11:50) →よさこい峠(12:10〜12:15)
     →伊吹山(13:10〜13:30) →よさこい峠(14:00)
     →車(14:20)



 ■よさこい峠

    よさこい峠までの約1Kmは、車道を歩く。
   さほど積雪量もなく、4WDの車なら、問題
   なく走れる程度。

    小雪が舞う天気で、空一面を雲が覆う。
   車道を、のんびりと歩いて、20分ほどで
   よさこい峠に到着。
     

  よさこい峠を目指して車道を歩く。
  後ろに岩黒山が雲に霞んでいる。 
    よさこい峠にある”よさこい茶屋”
    背後の伊吹山の斜面が霧氷で覆われている。 




   ■よさこい茶屋から伊吹山
      よさこい茶屋から伊吹山への登山ルートに入る。
     あいかわらず、小雪の舞う天気だが、伊吹山山麓は、一面
     霧氷に覆われている。

     伊吹山への登山ルートに入ってしばらくは、樹林帯の
     中を歩く。 樹林帯を抜けると、見晴らしの良い稜線沿いの
     ルートになる。

     空一面雲に覆われた天気だが、山麓に広がる霧氷が見事。

    


          
      樹林帯の中を歩く。
 山麓に広がる霧氷







 ◇岩黒山


  

  ◇石鎚
    石鎚方面の山並み
    頂上付近は、雲に覆われていて
    残念ながら、姿を見ることは
    できなかった。
    



■ぶな林の霧氷
  稜線をしばらく歩くと、ゆるやかな
  スロープと立派なぶな林。
  全ての樹木が真っ白く霧氷に
  覆われている。
  積雪もかなり多い。

  静かなモノトーンの空間。





 ■伊吹山山頂(1502.8m)
   13:10分、伊吹山に到着。
   小犬(ちろ)は、今回初めて雪山に行きで、
   心配したが、一番元気に新雪の中を走り
   回っていた。

   天気が良ければ、石鎚の山並みを見渡す
   ことができるが、雲に覆われて見ることは
   できなかった。
   

   


                          山好きな愛犬(みみ) 
  ↓
 瓶ヶ森、子持権現山方面、 瓶ヶ森は雲の中



   歩いている時は、全く寒さを感じなかったが、山頂は風も強く、じっとしていると寒い。 
   ラーメンを作ってのんびりしようと思っていたが、コーヒーを飲んで早めに下山開始する。
   小雪が舞う、雲に覆われた一日だったが、モノトーンの静けさを、充分に味わうことが
   できた満足の伊吹山でした。




   萩生の森 TOPへ > 山めぐりへ