四国の山めぐり  瓶ヶ森林道の散歩 : 2003年 1月18日  (1/1)

  ■瓶ヶ森林道の散歩 
    しばらく山に行ってないので、山の景色を
   見に行こうと、昼から瓶ヶ森林道に、奥さん・
   次女と愛犬2匹を連れて散歩に行く。

   寒風山トンネルを抜けて、高知側から旧道を
   上がって行く。路肩には雪が残っているが
   比較的暖かい気候のために、路面の雪は
   ほとんど溶けている。チェーンが無くても
   問題なく瓶ヶ森林道に入り口に到着。

   林道入り口のゲートは、昨年の12月から
   閉鎖されている。 
   駐車場は、うっすらと雪が残っており、
   5台ほどの車。
   
   

 

   瓶ヶ森林道の入り口
   (寒風山&伊予富士の登山口)


 登山道を登って、伊予富士へ!
 という気持ちを抑えて、林道入り口の
 ゲートの横を抜けて、
 瓶ヶ森方向にのんびりと歩いていく。

 青空の中で、きれいに山並みが見えるが、
 最近の暖かい気候のためか、
 雪は少なめに見える。



 瓶ヶ森林道の積雪は、5〜10cm程度。
 閉鎖にはなっているが、工事用の車両が通るようで
 路面には、新しい車の跡が残っている。
 やはりこの時期は、かなり寒くて完全防備の
 奥さんと次女。
 とことどころで、動物の足跡が、林道を横切って
 山に中に消えている。






   次女が、雪だるまを作ろうとするが、ザラメ状になっているので、うまく作れない。
   下の写真は、散歩の途中で、誰かが作ったくれていた雪だるま。
   
   最後に、駐車場近くの斜面で、そり遊びをして帰る。


          萩生の森 TOPへ > 山めぐりへ