四国の山めぐり  瓶ヶ森林道の散歩 : 2003年 2月9日  (1/1)

 ■瓶ヶ森林道の散歩 
   
   次女は、”雪だるまを作りたい!”
  長女は、”テニスの相手をしてくれたら
  山に行ってもいいよ!” ということで、
  テニスコートを夕方5時から予約して、
  10時に家を出発。
  犬2匹と家族4人で瓶ヶ森林道に向かう。

   行きは、寒風山トンネルを抜けて、高知側
  から旧国道を上がる。 雲がかかった天気
  だったが、寒風山トンネルを抜けると青空。
  昨日の雨と今日の暖かい天気のために
  旧国道の中程までは、雪が溶けていたが
  途中から、残雪。 チェーンをつける。

   天気もいいので、桑瀬峠の登山口の
  駐車場は、ほぼ満車状態。
   

    瓶ヶ森林道からの山並み   


 冬期の間、閉鎖されているゲートの横を抜けて、林道を歩く。
 雪は、湿っぽくなっているが、それでも、20cmほどの積雪。



    しばらく歩いてから、日当たりの良い場所で昼ご飯。
  メニューは、途中のスーパーで買ってきた、ラーメン、うどんやお餅。
  背負ってきたカセットコンロと携帯コンロで、まずは、ラーメンやうどんを
  作って食べる。  
  次に、お餅を焼こうとするが、金網が無い。どうも、持ってくるのを、
  忘れてしまったようだ。 しかたなく、餅を割り箸で挟んで、
  直接コンロの火で焼いて食べる。
お餅を焼いているところ。

  昼ご飯を食べてから、さらに林道を進む。
  途中、動物の大きな足跡を見つけて
  娘達が、熊だと主張する。
  最近、剣山系でツキノワグマが目撃された記事を
  読んだが、まさか。 たぶん、イノシシ。



瓶ヶ森林道から、乳山(左の写真)や冠山(右の写真)が、きれいに見える。


 途中で見かけた、小さな滝 (↓)
 暖かいので、氷結してなかった。


  のんびりと瓶ヶ森林道を
 散歩して、帰りは旧寒風山
 トンネルを、西条側に下る。

 家に着いたのが、4時45分。
 休む間もなく、長女とテニス
 コートに向かう。




途中で雪だるまを作る。
(顔の表情が怪しい)


          萩生の森 TOPへ > 山めぐりへ