2004年12月25日 (1/1) 霧氷の寒風山を歩く。
堂ヶ森
1763m

  
 ■寒風山

 
  最近の冷え込みで、数日前から家から見える山並みが白く見える。曇りの天気予報は気になるが、霧氷を期待して寒風山に向かう。
 家を7時20分に出発して、加茂川の芋炊き会場で8時に会社のTさんと待ち合わせ。車を相乗りして、194号線を寒風山に向かう。
 途中の台風21号による下河ヶ平の崩壊現場は片側通行、下手に仮の道の工事が進んでいるが、完全復旧にはまだ2年以上もかかる。

 寒風山トンネルを抜けると、快晴、寒風山から笹ヶ峰の山並みが青空に映えてきれいに見える。青空と霧氷を期待して瓶ヶ森林道入り口の登山口に向かう。旧道も凍結もなく、8時30分に登山口に到着する。

   
 
霧氷のトンネル


 カシミール3Dによる寒風山

     ◇高度データ
        登山口:約1140m
        桑瀬峠:1451m
        寒風山:1763m   
◇コースタイム
  家を出発(7:20)→登山口到着(8:30) *家から約40Km
  登山開始(8:45) →桑瀬峠(9:25〜9:35)
  →寒風山頂上(10:53〜11:20 昼食)
  →桑瀬峠(12:05〜12:25 コーヒーブレイク)
  →登山口(12:55)



■登山口からの急坂を登る。

  一応アイゼンの準備をしてきたが今日は必要なさそう。快晴だった空の雲行きが少し怪しくなってきた。

 準備して、8時45分に出発する。登山口からの急坂を登っていく。

瓶ヶ森林道横の登山口。
林道は、12/1〜3/31間で閉鎖されている。


■桑瀬峠

 9時25分に、桑瀬峠に着く。 快晴の空が雲で覆われてしまった。 しばらく休憩して寒風山を目指す。

 これから目指す寒風山の斜面が白くなっている。


伊予富士方面 冠山方面

■霧氷の稜線ルート
   桑瀬峠からは、見晴らしのよい稜線のコース。 登り始めた頃は青空だったが、すっかりと雲が覆ってしまった。風も少し出てきた。

途中で、伊予富士を振り返る。左下に桑瀬峠 高地方面の山並み、輝いているのは太平洋。





霧氷の寒風山山麓


寒風山と霧氷 最近、α-7 Digitalを購入したTさん。




霧氷のトンネル。

桑瀬峠から15分ぐらいのこの当たりの霧氷群がすばらしい。
登山ルートが稜線の北麓によっているので、霧氷が発達しやすいのだろう。




桑瀬峠から伊予富士に続く稜線。

中央の平地が桑瀬峠。
相変わらず空はどんよりしている。




寒風山北麓 危険なルートには、ロープや梯子が架かっている。







もうすぐ、寒風山頂上。

ガスに霞んでいるが、笹原の樹木は霧氷の並木になっている。




頂上直下のガスに霞んで山麓。



■寒風山頂上(1763m)
 10時53分、頂上に到着する。 ガスがかかっておりほとんど展望はない。風もありじっとしているとかなり寒い。
 お湯を沸かしてインスタントのラーメンを作って食べる。時々うっすらと日は射す時もあるが、小雪が舞う天気で残念ながら山並みは見ることはできなかった。
 





時々、うっすらと日が射すが、伊予富士や笹ヶ峰の展望は全くなかった。

 11時20分に下山開始、桑瀬峠でコーヒーブレイクして帰る。


 萩生の森 TOPへ   山めぐり TOPへ