2007年10月6日 (1/1) 秋晴れの寒風山。
展望と秋の山野草を眺めながら、山歩き。
堂ヶ森
1763m


■寒風山

 
 久しぶりに、週末の快晴の天気予報。午前中の時間を利用して展望を楽しむことができる山、寒風山に行くことにする。

 5時40分に、家を出発する。 途中、コンビニによって、買い出し。寒風山トンネルの手前から旧道を走る。旧寒風山トンネルを抜けると、すぐに登山口に着く。6時半の早朝の時間に、すでに5台の車が、駐まっている。
 空は快晴、期待して準備する。
寒風山のアサマリンドウ、花盛り


 Google Earthによる寒風山 (赤色のルートを歩く)

     ◇高度データ
        登山口:約1140m
        桑瀬峠:1451m
        寒風山:1763m   
◇コースタイム
  家を出発(5:40)→登山口到着(6:30) 
      *家から約37Km
  
  登山口出発(6:37) → 桑瀬峠(7:29〜7:33)
  → 寒風山頂上(9:00〜9:50)
  → 桑瀬峠(10:30〜10:40) → 登山口(11:15)      


■登山口を出発。
  
  6時37分に、登山口を出発する。 いきなりの急坂をゆっくりと登っていく。最初は、かなりきついが、しばらくすると少し緩やかな登山道に変わる。すっかりと秋の季節で涼しいが、さすがに急坂では汗が出る。ゆっくりと登っていく。

 登山道には、アサマリンドウ。まだ早朝のため、開いている花は少ない。帰りに期待しよう。シロヨメナも咲く。
寒風山の登山口


アケボノソウ アキノキリンソウ


シロヨメナ アキチョウジ カニコウモリ


樹林帯を抜けて稜線が見えてくると、桑瀬峠はもうすぐ。 ガスが出てきて少し霞んでくる。


乳山、冠山方面。 少し霞む 寒風山方面は、ガスの中。


■桑瀬峠
 
 7時29分に、桑瀬峠に着く。パンを少しだけかじって、小休止。すっかりと秋の季節で、涼しい。

 これから目指す、寒風山方面はガスに霞む。伊予富士方面も少し霞む。

 
桑瀬峠、ガスに霞む寒風山方面。


伊予富士、少し霞む アキノキリンソウが咲き残る


■頂上までの稜線歩き
  
  桑瀬峠から寒風山を目指す。ここからは綾線ルートで展望もすばらしい。 

 ガスもかなり晴れてきて、展望が期待できる。緩やかな風が涼しくて、快適。 寒風山には、8月の終わりにも歩いたが、その時に比べても、かなり涼しい。
 
 登山道には、アサマリンドウが花盛り。日射しを受けて、花も開く。
快晴の稜線歩きで、寒風山を目指す。


ガスも晴れて、伊予富士の展望も見事  これから目指す寒風山の山頂


ぶな林のルート  高知方面の山並み


 


 正面の西黒森の奥から、瓶ヶ森の山頂がのぞく。

 ツツジ類の紅葉が、わずかに始まっている。


リョウブの実


 


 高知方面の山並み、まだ少し雲海が残っている。

正面の太陽から日射しが注ぐ。


個性的なブナ  アサマリンドウ花盛りの稜線ルート


桑瀬峠に雲海が流れる。


乳山から冠山へと続く稜線 正面のピークが、寒風山の山頂


■寒風山頂上(1763m)
 

 9時ちょうどに、寒風山山頂に着く。雲が少し出ているが、快晴の天気。空気が澄んでいるようで、遠くに剣山系もはっきりと見える。

 山頂で、大きなザックを背負った青年に会う。大阪から初めて四国の山にきたとのこと。今朝、笹ヶ峰林道の登山口から、笹ヶ峰経由で、寒風山、今日は山荘しらさに泊まって堂ヶ森までの縦走コース、明日保井野登山口に下る予定。 是非、四国の山を満喫してほしい。
寒風山山頂


 

 
伊予富士方面の山並み。

右の雲の上から、西黒森と瓶ヶ森の山頂がのぞく。


  伊予富士から瓶ヶ森方面の山並み  (写真クリックで拡大


 

 
笹ヶ峰方面の展望もすばらしい。

 今日は格好の縦走日和。山頂会った人も笹ヶ峰や乳山を目指す人も多い。


  笹ヶ峰から平家平方面の山並み  (写真クリックで拡大


冠山方面には、剣山や石立山の
シルエットが遠望できる。
西条方面は雲が湧いている。


■下山


 ゆっくりと展望を眺めながら、パンとおにぎりで早めの昼食で、くつろぐ。

 9時50分に、下山開始。10時30分に桑瀬峠に着く。ここでも、堂ヶ森を目指して縦走している大阪の青年に会う。エールを送って桑瀬峠に下る。登山口に着いたのが、11時15分。
冠山方面の稜線を振り返る。


ガスが消え、快晴の寒風山 桑瀬峠、登山者で賑わう。




■寒風山の
   秋の花

ウメバチソウ、群生で見頃


ウメバチソウ


シコクフウロの咲き残り タカネマツムシソウも咲き残る


 


センダイソウ

見頃は終わっている


シコクブシ アサマリンドウ


フクオウソウ アケボノソウ


珊瑚色に紅葉した、チャボツメレンゲ


 


 ダイモンジソウ

まだ咲き残っている


 萩生の森 TOPへ > 山めぐり TOPへ